ホーム > スキンケア > 大人ニキビ

大人ニキビ

ニキビと言えば青春ののシンボルと良く言われますが、大人になっても困っている人もいます。思春期のニキビの原因は皮脂の過剰分泌が成長期に起きることが原因です。皮脂が毛穴に詰まってしまうとアクネ菌が繁殖してしまいニキビを作ってしまいます。通常は年齢を取るとともに、20歳前後になるとホルモンバランスが安定して、思春期のニキビは治ってしまうのですが、大人になってもニキビに悩んでいる方の原因はどこにあるのでしょうか?

大人になってからのニキビは「吹き出物」と呼ばれることもあります。思春期ニキビはと違って、顎、口周り、首などにできることが特徴です。青春ニキビと同じくホルモンバランスの崩れから起こるのは同じですが、大人ニキビの原因の多くは寝不足、ストレス、不規則な食生活が原因と言われています。また出来る場所も同じ場所に出来ることが多く、中々治らないのも特徴です。

ニキビケアは青春ニキビも大人ニキビも一緒で、正しい洗顔を行う事が大切です。肌に優しい、毛穴をきれいにしてくれるクレンジング剤を使用しましょう。ポイントは洗顔をすればするほど効果がある訳ではなく、逆効果であることです。クレンジングの説明書をよく読み正しい洗顔を行いましょう。